2010/09/13

【特集】北欧へ行こう×5(CROSS GO!)レポート!

北欧へ行こう×5(CROSS GO!〔クロス・ゴ〕)
期間:2010年8月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
会場:PIIROINEN+casE gallery(東京)

 
 

    残暑きびしい暑い午後、アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、
フィンランドの北欧5ヶ国に触れることのできるイベント「北欧へ行こう×5」へやってきました。
中に入ると、大勢の人たちで大にぎわい!
しかし、なぜだかとってもひんやり気持ち良い気分になってくるのは、そこがもうすっかり
北欧の雰囲気になっていたから、でしょうか。
北欧感の魅力いっぱいの、イベントやカフェなどを満喫してきました。 
     
             
                                       
                                         

北欧区はまず、8月21日土曜日、16:00~17:00まで行われた小泉隆さん(九州産業大学工学部 住居・インテリア設計学科 教授)のトークイベントに参加させていただきました。

トークテーマは“フィンランド 光の旅”。

白夜や極夜といった特徴的な光環境をもつフィンランド。フィンランドの建築物とはどんなものか?また、建築物はフィンランドの人にとってどのようなものなのか?

小泉先生が訪れたフィンランド各地の美しい景色を織り交ぜながら、フィンランド建築と光の結びつきをお話していただきました。

     
       
       
      フィンランドの首都ヘルシンキをはじめ、ムーミンワールドで知られるナーンタリ、北極圏のラップランド、ロバニエミなど・・・。

フィンランドのいろんな街や美しい景色の写真とともにお話が進みます。

お住まいだった場所から撮った夕日のショットなどに、場内からうっとりとした声がもれていました。
       
       

モニターに映るのは、教会をはじめとしたフィンランドの建築物。同じ場所でも太陽高度、光の差す角度で全く違って見えます。

白樺の森を見上げて撮った写真は先生のお気に入り。

森からこぼれる光を見ていると、「建築家はこういう原風景にインスパイアされ、いろんなアイデアが浮かぶのかな」と小泉先生。

     
       
       

自称「光オタク」だという小泉先生!(笑)

昼間10分間ほどだけ、光のシャワーが入りこむ木造の教会。一瞬しか見られない光の芸術です。

「そういった瞬間に立ち会うとゾクゾクする」とおっしゃっていました。

また、有名なヘルシンキの石の教会テンペリアウキオ(Tempeliaukio)教会は、光と建物が織りなす厳かな空間。

ここでも、ねっころがって下から撮るのが好きな小泉先生。 光の動きを見ていると飽きないといいます。

森林が国土の80%を覆うフィンランド。

木造の教会の建設は国をあげてのプロジェクトなのだそうです。自然と建物が「対立」ではなく、「共存」。

自分の国の建築に誇りを持っているフィンランドの人。街の人がみんな、“建築に愛情を持っている”ことに驚いたそうです。

 

     

ご家族のフィンランドでの暮らしの写真をシェアしてくださった小泉先生。

このようなベリーを採集する道具もあるそうです。一気にベリーを摘み採れるなんてとても便利。

なんでも、森のベリーやキノコは自由に採って良いのだそう。北欧では森や自然からの恵みは、すべての人々に分けあたえられるものであるという「自然享受権」という権利があるからです。

       
       
北欧雑貨&食品販売コーナーもご紹介! 

 
 
         
         
         
北欧コーヒーに紅茶、
スイーツ、雑貨など・・・。
北欧グッズがいっぱい!
  試食も出来ました。
手前の苔桃のジャムを試食!
さっぱりとした甘さ。
  北欧各国の国旗をあしらった
コースターを発見。
とってもキュート!
         
         
     
 
           

栄養価の高いドライベジタブルや、
ライ麦チップス、クラッカーなど。
フィンランドのFazer(ファッツェル)の
チョコレートもありました! 

     
北欧の絵画や写真も展示!
トークゲストの方々の著書なども。
 
           
           
                                             
                                             

        ぬくもりあふれるアクセサリーたち。
カラフルでとってもキレイ!
                            マリメッコやヨブスのハギレも
リーズナブルな価格で販売されて
いました。
   
                                             
                                             

フィンランドのROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)。

ヘルシンキ大聖堂をあしらったパッケージも。
デザインにも惹かれます。

    
               
                     
                     

   
カフェメニューからコーヒーの飲み比べを注文しました。

お味の方は、はっきりとした違いが!

フィンランドのROBERT’S COFFEE(ロバーツコーヒー)は酸味が好きな方、スウェーデンのLofberg Lila(レーフベリス・リラ)は苦味&コクが好きな方にぴったり?!

スウェーデンでオーガニック認定を受けた、自然の甘みのベリーのジュースは濃いブドウのような色。

甘酸っぱい?!という予想に反し、とってもすっきりとしたさわやかな甘さが口いっぱいに広がりました。 
       
       

ライ麦パンやニシンのマリネ、ノルウェー産スモークサーモン、トナカイサラミ、北欧チーズ、スウェーデン産ピクルス、さらにはディルチップスなど、北欧食材がてんこもりのスカンジナビアプレートもありました。

しかし、ここでタイムアップ!


一歩外に出ると日本独特のムシムシとした空気が
まとわりついたこの日、会場では終始なごやかな人々の笑顔が印象的。

夏という季節を喜び、心から祝う。

そんな北欧の人々の気持ちが手に取るようにわかる、北欧が身近に感じられるニッポンでのステキな北欧祭り。

毎年恒例に!そう願わずにはいられない北欧イベントでした。

 
 
      北欧へ行こう×5(CROSS GO!〔クロス・ゴ〕)
日程:2010年8月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日) 計4日間
場所:PIIROINEN+casE gallery
HP:http://www.cross-go.com
       









アイスランド スウェーデン デンマーク ノルウェー フィンランド 北欧 5ヶ国 イベント カフェ トーク ワークショップ 夏至祭 白夜 極夜 建築 教会 森 雑貨 コーヒー 紅茶 マリメッコ ヨブス ロバーツコーヒー レーフベリス・リラ オーガニック ベリー ジュース スカンジナビア iceland sweden denmark norway finland scandinavia event 小泉隆 
このページの先頭へ