北欧総合情報サイト【北欧区】hokuwalk.com - 【2/13公開】テーマソングは木村カエラ!声優に初挑戦「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」
HOME > What’s New > 2014年 > 2014年12月10日

【2/13公開】テーマソングは木村カエラ!声優に初挑戦「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」

 
© 2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie © Moomin Characters™

フィンランドで製作された初の劇場版長編アニメ!
「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が、
2015年2月13日(金)、全国の劇場にて公開!

ムーミンの物語の原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念して、母国フィンランドにて初めて製作された長編アニメーション映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」。

1945年に発表されて以来、小説だけでなく、絵本や漫画、テレビアニメなど、世界中の人々に愛されつづけているムーミン。「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」は、母国フィンランドでも10/10に公開され、公開3週目まで興行成績1位をキープするという大好評ぶり。フィンランド語のほか、スウェーデン語、フランス語、英語でも制作されており、日本をはじめ、スイス、イスラエル、中東、香港での公開が決定しています。

  

製作のきっかけは?なぜ舞台は南のリゾート地?

「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」を手がけたハンナ・ヘミラ プロデューサーによると、トーベ・ヤンソンの姪にあたるソフィア・ヤンソンさんが、「誰もトーベ・ヤンソンのオリジナルコミックで映画を作ろうとしない」と残念そうにしていたことが映画製作のきっかけとなったそうです。

まず、監督が思いついたのがフランス。フランスでは元々、コミックから映画にするという歴史があり、フランス人監督のグザヴィエ・ピカルド氏と2分半の試験的な映像を手描きで製作。それを見たソフィアさんからのOKとともに本格的に製作がスタートしました。

「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」は、ムーミンファミリーがムーミン谷を出て、全く知らない土地へ行くという連載漫画がもとになっています。習慣の違いや文化の違いに直面したムーミンたちのキャラクターが、ムーミン谷にいるときよりもさらに際立つと考えたため、このエピソードを選んだのだとか。まだムーミンを知らない多くの人に、ムーミン谷やムーミンたちを知ってもらいたいと思ったそうです。

 

こだわりポイントは、「手描き」「色彩」「サウンド」

こだわりはまず、全編手描きというところ。手描きのアニメが描けるスタッフがフィンランドで見つからなかったため、中国で行われました。また、キャラクターデザインと色のパターンはフランス、音はフィンランド、脚本はフィンランド・イギリス・フランスで。

さらに、の世界にもこだわりが!今までの映像とは全く違う色を採用。コミックは大人に向けたものだったため、それを意識した色使いに。手描きや色のほかに注目したいのは、。サウンドは全て監督らの手で時間をかけて作りこんでいるため、音もじっくりと聴いて楽しんでほしいとのこと。

キャラクターはもちろん、背景の色彩とタッチがものすごく美しいです。南国の海という、ムーミン谷とは真反対のような世界で、ムーミンたちはどんな風に過ごすのでしょうか。愛らしい動きに注目です。

テーマソングを担当する木村カエラさんが声優デビュー!
日本語吹き替えの声優陣にも注目!

劇場で公開される日本語吹き替え版では、ムーミン役の高山みなみさんやムーミンパパ役の大塚明夫さん、ミイ役の佐久間レイさんをはじめとするTVアニメでおなじみの声優陣がずらりと集結。

また、自身もファンと公言する“ムーミン”をイメージしたテーマソングを手がけたのは木村カエラさん。もともとのアニメの主題歌だった「夢の世界へ」からイメージを膨らませて作っていったとか。さらに長編アニメの声優としても今回初挑戦。

「予想以上に楽しかったです。自分じゃないキャラクターになれる開放感というか快感がありました(笑)。言葉だけで、ここまで抑揚をつけて感情的に話すことはないので、大げさな感じが面白かったです。やっぱり、サウンドやリズムのあるレコーディングとは違いますね。」と、アフレコ初体験を楽しんだそうです。木村さんが担当する役は、なぜか猫しか愛せない犬の「ピンプル」。ピンプルはムーミンママとの絡みにも注目です。

さらなるゲスト声優の発表があるそうですよ!楽しみですね!

※さま~ずのお二人が声優に挑戦!ムーミンパパと意気投合するモンガガ侯爵役に三村マサカズさん、フローレンと良い雰囲気に?!プレイボーイのクラーク役に大竹一樹さんが決定!

【ストーリー】
ムーミン一家は、ムーミン谷を抜け出し、南の海へとバカンスにやってきました。
わくわくしていた気分もつかの間、フローレンとムーミンパパは貴族の豪華で贅沢な暮らしにすっかり虜になってしまいます。そんなふたりに腹を立てたムーミンとムーミンママは、ホテルから飛び出してしまいます・・・!果たしてムーミンたちはこのままバラバラになってしまうのか・・・!

 
劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス
(原題:Muumit Rivieralla/英題:Moomins on the Riviera)
監督:グザヴィエ・ピカルド
プロデューサー:ハンナ・ヘミラ
アソシエイト・プロデューサー:ソフィア・ヤンソン
2014年/77分/カラー
配給・宣伝:ファントム・フィルム
公式HP:http://www.moomins-movie.com/index.html
2015年2月13日(金)より、全国ロードショー!


(2015年02月10日更新)
このページの先頭へ