HOME > 北欧区特集 > フィンランド

フィンランド

全73件中/ 1-30を表示
「北欧区~hokuwalk.com~」がご提供する特集記事です。

世界中のハイクオリティで最先端のチョコレートが集まる、チョコ好きにはたまらない「サロン・デュ・ショコラ」に出展。北欧×南米が織りなすマジカルなチョコレートを手がけるショコラティエ、メルセデス・ウィンクイストさんが初来日。ベネズエラからオーランドへやって来たときのこと、ショコラティエになろうと思ったきっかけなど、色々お聞きしてきました!

12月7日、日本記者クラブにて、北欧5ヶ国の駐日大使による共同会見が行われました。各国の大使それぞれ披露するテーマを持ち寄り、現在の北欧事情を紹介!北欧の5ヶ国の大使が一堂に会見を行うという非常に貴重な時間の中で、各国大使の人柄やユーモア、キャラクターが垣間見られた会見となりました。

11月7日から9日まで、東京ビッグサイトで開催された「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」。後編は、大盛況だったムーミンキャラクターズ社代表ソフィア・ヤンソンさんのトークショー。また、フィンランド企業が集結したフィンランド・パビリオンの様子も!

フィンランドのテキスタイルブランド「ラプアン カンクリ」の定番「USVA」「KASTE」のデザインを手がける、フィンランド人デザイナー Anu Leinonen(アヌ・レイノネン)さんが来日。フィンランドで古くからなじみのあるリネン(亜麻)という素材と人々との関わりについて、また、出身地であるフィンランド東部の湖水地方でのアヌさんの暮らしなど、お話を伺ってきました。

ムーミンやマリメッコといったアイコンとなるブランドやデザインで、旅先のスポットとしても非常に人気のフィンランド。すでにフィンランドのことは詳しくなっているのでは?とも感じますが、実はまだまだ知られざる魅力があるようです。それは一体どんなこと?知ればますますフィンランドに行きたくなる!フィンランドの新たな魅力を紹介。

今年も「小海フィンランド夏至祭」のレポートが届きました!
雨で不安定なお天気のようでしたが、参加していたフィンランド人によると、フィンランドの夏の天気は変わりやすいそうで、「とてもフィンランドらしい夏至の雰囲気」だったとか。本国での夏至祭と同じ6月25日の開催となった長野・小海町での夏至祭。その模様をお届けします!

2016年6月1日~3日まで、東京ビッグサイト西ホール全館にて、国際インテリア見本市「インテリア ライフスタイル」開催!前編・後編と2回にわけてお届けします。

2016年6月1日~3日まで、東京ビッグサイト西ホール全館にて、国際インテリア見本市「インテリア ライフスタイル」開催!前編・後編と2回にわけてお届けします。

戦前創業の伝統あるブランドもあれば、新進ブランドも!
バッグや靴、レディースウェア、フォーマルウェア、毛皮やスポーツウェアといった、ファッション系の分野で活躍するフィンランドデザインが集結!

2015年秋まで駐日フィンランド大使館にて参事官を務め、フィンランドに帰国したミッコ・コイヴマー氏が3月に再来日。“イクメン大使”ミッコ氏が賛同したという、海外向け育児パッケージ「フィンランド・ベイビー・ボックス」とは一体どんなもの?ミッコ氏に直撃!

フィンランドのテキスタイルブランドやインテリアプロダクトで活躍するデザイナー二人が立ち上げたブランド「Moiko」。気持ちをデザインするブランド「Moiko」とは?デザイナーに話を聞きました。

フィンランドでテキスタイルデザイナーとして活躍中のデザイナー島塚絵里さんが、10月にCASE galleryにて自身初となる個展を開催。マリメッコ社に提供したプリントデザインをはじめ、今回の展示のために制作したというフィンランド森の夏と冬を体感できるインスタレーションも。会期中、島塚さんにお話をお聞きしました。

9月17日から23日まで、松屋銀座にて開催されたムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」。初来日を果たしたアラビア ムーミンマグを26年間手がける陶芸家でデザイナーのトーベ・スロッテさんにインタビュー!

今年の「インテリア ライフスタイル特集」は2回にわけてお届け!後編は、フィンランドから来日したテキスタイルメーカー「Lapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)」オーナー夫妻のインタビュー!

今年の「インテリア ライフスタイル」は2回にわけてお届け!前編は、アトリウム特別企画「Curation Store」ゾーンと、西2ホール1階の「Nordic Lifestyle」ゾーンで、北欧区が出逢ったデザインたちを、写真多めで紹介します。

長野県の小海町で毎年開催されているフィンランド夏至祭。今年で14回目を迎えました。フィンランド発祥のアクティビティに音楽にサウナに。さらには夏至祭(ユハンヌス)に欠かせない大きなかがり火まで。夏至祭の模様をお届けします!

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムのディレクター、マーク・ゼンツナー氏による来日トークイベントが開催されました。ヴィトラ・デザイン・ミュージアムってどんなミュージアム?今年3月1日まで開催されていた「アルヴァ・アアルト ‐ セカンド・ネイチャー展」が日本にやってくる?!どんな展覧会?トークの模様をお届け!

フィンランドのテキスタイルメーカー「フィンレイソン」を代表する人気パターンの一つ「エレファンティ」を手がけたライナ・コスケラさんが来日。「エレファンティ」発売当時の70年代のことから、現在の活動まで、お話を伺ってきました!

今年はムーミンが出版されて70周年という記念の年。ムーミン本に長年携わってきた講談社ムーミン担当の横川浩子さんと、ムーミン愛好家でライターの萩原まみさんによる、あらゆる角度からムーミンやトーベのことを知ることができる、深く、濃いトークイベントが、ジュンク堂書店池袋本店にて開催。その模様をお届け!

2015年3月12日(木)から3月29日(日)まで、ヘルシンキのデザインフォーラムにて開催中の展覧会『Hakaniemi Helsingissä(ハカニエミ・ヘルシンギッサ)』に潜入!展覧会前夜のオープニングイベントの模様をフィンランドよりお届け!

2015年3月11日(水)から24日(火)まで、スウェーデン大使館ベルイマン展示ホールにて開催されている展覧会「北欧デザイナーによる一汁一菜の器『DUKA―北欧流シンプルな食卓』」を取材!北欧デザイナーたちが手がけた器とは?会場の模様をお届け!

3月上旬、アジア最大級の食品展「Foodex Japan2015」(2015年3月3日~6日)に出展するフィンランド企業が来日。まだ日本で知られていない自慢の良質な食材をアピール。フィンランド食材を使った料理も紹介!

母国フィンランドで初めて製作された長編アニメーション映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」が2015年2月13日に公開。来日したグザヴィエ・ピカルド監督にお話を伺いました。制作にまつわるエピソード満載!監督がムーミンを知ったきっかけにビックリ!

2015年は、フィンランドの作曲家ジャン・シベリウス生誕150年の記念の年。記者会見では、フィンランド放送響主席指揮者ハンヌ・リントゥさんと、昨秋、日本シベリウス協会第3代会長に就任した指揮者の新田ユリさんが、シベリウスの魅力について語りました。国内でもシベリウスの音楽にふれることができるチャンス!

フィンランドで今話題となっている人気イベント「クリーニングデイ」が、昨年日本に上陸。5月・8月、秋のスピンオフを含め、全国30ヶ所で行われました。誰でもどこででも、フリーマーケットを開くことができるというクリーニングデイ。各開催会場の報告や今後のアイデアなど、集まったみんなで大会議!北欧区も潜入してきました。

ムーミンの作者で知られるトーベ・ヤンソン。生前、彼女が最も信頼を寄せていたスウェーデンの研究者、ボエル・ウェスティン氏が手がけた評伝『トーベ・ヤンソン 仕事、愛、ムーミン』を、在フィンランド歴20年の森下圭子さんと、翻訳者の畑中麻紀さんが共訳。一時帰国されていた森下さんに、評伝にまつわるエピソードや見どころなどをお聞きしました。

2014年11月26日(水)~28日(金)、東京ビッグサイトにて開催されていた「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」へ!進化し続ける北欧デザインに遭遇。初づくしのノルウェーデザイン!「未来のビンテージ家具」を作る仕組みに出逢う!

今話題となっているフィンランドスタイルの幼児教育。そのシステムを採用・提供する国内初の幼稚園「ムーミン インターナショナル キンダーガーテン」を併設した「スカンジナビアン・センター」がついに完成!できたてホヤホヤの内部をお届け!

11月、フィンランドデザイン界を代表するデザイナー、ハッリ・コスキネン氏をはじめとするゲストスピーカー3名によるトークイベントが開催されました!フィンランドデザインに影響を与えた巨匠たちの活動を追いつつ、彼らの交流関係や、現在のフィンランドデザインに至るまで。そのトークイベントの模様をお届け!

国内5ヶ所を巡る展覧会「トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~」の監修を手がけたキュレーター、トゥーラ・カルヤライネン氏が来日。10月24日に開催された講演会の模様をお届けします!
このページの先頭へ